スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合格体験記執筆

『平成23年に三振し、その時点で奨学金の返済額が約800万円になっていました。とにかく奨学金の返済をなんとかしなければならないと思い、ハードなことで有名な不動産会社に就職しました。
入社当初は上司に怒鳴られ、先輩に嫌がらせをされたりもしましたが、営業成績を上げることで上司は優先的に私に仕事を振ってくれるになり、先輩は私の仕事を手伝ってくれるようになりました。給料はドンドン上がり、主任に昇格しました。「周りが言うほどお金を稼ぐことは大したことではない。いつでもお金は稼げる。それじゃあ、自分のやりたいことをやろう。司法試験にもう一度挑戦しよう。」と思いました。
仕事が波に乗ってきたときに彼女にプロポーズしました。司法試験に再挑戦したい気持ちがあることも伝えました。彼女は「貧乏でも幸せならいいよ」と言ってくれました。私は結婚しました。
とにかくガムシャラに働き、経済的に再挑戦ができる見通しがたちました。妻のご両親に退職のあいさつにいきました。ご両親は「信用してるから」と言ってくれました。
不動産会社を退職し、再ローしました。子供が産まれました。夜泣きに悩まされながら、オムツを替えながら起案しました。子供の笑顔がエネルギーになりました。
平成29年9月12日、妻と子供と掲示板に合格発表を見にいきました。私は自分の番号を見つけた時、人目もはばからず大声を上げて泣き崩れました。妻も泣いていました。学校に寄り先生に合格の報告をしました。先生は「君のお父さんはすごく難しい試験に合格したんだよ」と言って、子供を高い高いしてくれました。
勉強し始めてから合格まで13年かかりました。それでも、諦めなくてよかったと心の底から思います。「お前は合格できない」「いい歳して周りに迷惑かけて」等の言葉をたくさん言われました。しかし、家族以外の第三者の言葉は雑音にすぎません。自分がどうしたいか、家族が笑顔でいられるかが全てだと思います。グチをこぼさず目の前のことを一生懸命にやっていれば周りは必ず理解してくれます。一生懸命にやっていればいつかは必ず合格できます。皆様の合格の報告お待ちしております。』

パソコンの前で一人で泣いちゃったよ( ´Д`)

コメントの投稿

非公開コメント

本当におめでとうございます!

同じ再ロー合格者として、かぶるところが多いです。
私も中堅ローで、試験の成績も同じくらいでした。
今、2回試験を目前にして振り返ると、修習は本当にきつかったです。私は優秀な方を集めた組に、たまたま事情で配属されたので。
私も本当に合格してうれしかったですが、彼らは人生失敗なんてしない人達です。
とにかく、これからは実力、成績がすべての世界。もし、そんなギャップを感じたら、まず勉強第一で頑張ってくださいね。
今、検察は少し人気ないみたいです。30代でも大丈夫なのでは?
また、弁護士も、相性がすべてなので、あせらず探してくださいね。私もなんとか決まりましたから、大丈夫‼

1200番だけどな

No title

子供は何歳? あと性別は?

2才未満 ♂

No title

文才ないね

No title

文章がせいぜい小学校の高学年レベル
本当に文章書く仕事は止めた方がいい

No title

ナル男、はづいね~

気持ちわる 

No title

はづい・・・ってw

はづ× 恥ずかしいwww


検索フォーム
他のタカオブログ
QRコード
QR
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。