憲法書き方質問

違憲主張が2本ある場合。

『第1  設問1
1.原告の違憲主張①
2.原告の違憲主張②
第2  設問2
1 (1)違憲主張①に対する被告反論
(2)違憲主張①に対する私見
2(1)違憲主張②に対する被告反論
(2)違憲主張②に対する私見』

という構成が大半やと思います。

『第1 設問1 違憲主張①について
第2 設問2 違憲主張①について
1  被告
2  私見
第3  設問1  違憲主張②について
第4  設問2 違憲主張②について
1  被告
2  反論』

今回の模試は条例の違憲主張が2本あったんで後者の書き方をしたんですが、問題ないでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

No title

設問が分けられているときは,設問単位で回答せよというのが問題作成者の意図でしょう。
ですから,設問1について書ききってから設問2に入るべきです。

採点基準は設問ごとに定められているのだから,採点者も設問ごとに採点します。
設問1⇒設問2⇒設問1⇒設問2
なんて形で設問をさらに細分化されたら採点する方はたまったもんじゃないですよ。

いまさらかよ

タカオって頭悪いよね 。そんな書き方しようとは普通は思わないよ。どうしてそんな順番になったのか、逆に興味がある。

平成22年の生存権・平等原則(違憲主張2つ)侵害を参考にしなさい。
あとは27年BD間差別、BC間差別、21条違反(違憲主張3つ)とか。

おかしな質問する奴だな

相変わらず歯がゆい。

平気でルール破る書き方するんだな。
やっぱり不動産屋でイリーガルなことばっかり覚えちゃったから。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
カテゴリ
月別アーカイブ