前職のKさん

偶然前職でお世話になったKさんに遭遇。

Kさん「歩合給下がって、やってられんわ。お前いいタイミングでやめたわ。」

Kさん「弁護士は600スタートか!?」

お金の話をカラッとする。


Kさん「◯◯課長が不倫で降格したんやw」

不謹慎な話をポップにする。


少しだけの立ち話。当時の感じを思い出して楽しかった。


Kさん「合格したら、絶対電話してこいよ!」

前職プチ同窓会

前職の気心知れた人達と。


上司に暴言を吐かれたこと。

ポンコツ同僚のこと。

お客さんとのハートフルなやりとり。

バブリーな給料。


あのエキセントリックな時間、あの時間を共有できる気心知れた人達。

俺の最高の財産です。

お客さんとの会話を思い出す

前の会社のビジネスモデルを参考にしたよーな民法の演習問題。


俺「司法試験に失敗して、今ここで働かせてもらってるんです。」

お客さん「勿体無いね。もう一回チャレンジして、あんたの会社訴えてよw」


当時のお客さんとの会話を思い出した。

会社のやり方に疑問があった俺。

弁護士になって、もう一度お客さんの話聞いてあげたいぜ。

Zさんのあの感じ

俺「Zさん!」

偶然、前職の年下先輩Zさんに会った。


Zさん「いわゆるヒモってやつですか(笑)」

俺「そーです。毎日存在感を消すのに必死です(笑)」

ちょっと周りを小バカにしてるZさんのこの感じが心地よい。


何人かの異動があったこと。

アルバイトさんが社員になること。

家賃がドンドン下がってること。

「神」と言われていた家主さんが事故で亡くなったこと。


辞めてから初めてZさんと話した。

久しぶりのZさんのあの感じ楽しかったな。

サラリーマンを反省する

学校の授業で、ある上場企業の役員の方のお話を聞かせてもらった。

なんてゆーか。

凄くエネルギーがあるってゆーか。

それでいて話し方がマイルドな感じってゆーか。

会社の偉い人ってこーゆー人なんだと。


『上司と上手く付き合える人は出世します。媚びるわけではなく、上手く利用するんです。』

俺がサラリーマンだった時、上司からの詰めに対して逆らいはしないものの、反抗的な表情は出てしまってたと思う。

もう少し上手にやってればもっと稼がせてくれたかもしれない。

これからも強烈な個性の目上の人にたくさん出会うはずだ。

媚びずに上手にマイルドに。

少しサラリーマン時代を反省したタカオなのでした。

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
カテゴリ
月別アーカイブ